>  > 有給をもらってもやることがない

有給をもらってもやることがない

最近世の中がいろいろとデリケートじゃないですか。特に労働環境。うちの会社でも最近は残業を抑えめにしたり有給も取得しやすくなったりといろいろと変わりつつあります。自分はとにかく有給が貯まっていたんですが、会社側から消費しろって言われたんです。それまでは有給を使いたいなんて言えるような雰囲気ではなかったんですけど、まさかですよ。休んでいるのにお金をもらえるシステムなので別に悪いことじゃないんですけど、ただ有給を取得しても実際の所、そこまでやることが浮かばないんですよね。自分が物凄くアクティブな人間でいろいろと思い浮かぶようなタイプであれば渡りに船とばかりにいろいろとチャレンジしてプライベートを充実させられたんでしょう。でも自分は正直風俗しか思い浮かばなかったので風俗を楽しんで終わりでしたが、平日の昼下がりっていう、本来であれば絶対に利用出来ないような時に風俗を利用出来たのは素直に嬉しかったです。

痴女のホットパンツで擦られてイカされる

痴女デリヘルから来たお姉さんは、ホットパンツ姿での登場でした。けっこう尻肉もはみ出しているもので、プリッと張りのあるお尻もより淫らに映えるものでした。そのデリヘルは先にシャワー浴びとくようにとするところなんで、基本的に即プレイな風俗店です。なので部屋に入ってくるなり、さっそくそのホットパンツ着けたお尻でムスコを擦られてしまいます。たぶん私服だから汚すわけにはいかないとは思うんですが、お尻のムチムチ感で興奮させられてガマン汁が浮いてきてしまいます。さすがにマズイと思い体を離せば、今度は向きを変えてホットパンツ越しにアソコを押し当ててきます。もうこの時にはガマン汁垂らしちゃってますから、どうしようかと戸惑いながらムスコを擦られてました。こちらが堪らなくなっている様子を見て、お姉さんから出してもいーよのひと声です。その声に押されて、とうとう出してしまいました。ホットパンツ汚したこと謝ると、これは衣装だから気にしなくていいとのことで、しっかり替えは持ってきていたようです。それが分かればひと安心で、もう1回お願いしてしまいました。ホットパンツフェチでもないんですが、その時の風俗遊びで性癖植え付けられてしまいました。

[ 2016-07-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談